トータルハウジング夢空間

山形県鶴岡市の家づくりは高気密・高断熱専門店(ソーラーサーキットの家)トータルハウジング夢空間にお任せ下さい。

お電話でのお問い合わせはこちら
0235-26-2373
お問い合わせ・資料請求
トップ > 更新情報 > 鶴岡市湯野浜…ソーラーサーキットの家(山形県産材利用)

鶴岡市湯野浜…ソーラーサーキットの家(山形県産材利用)

鶴岡市湯野浜…ソーラーサーキットの家(山形県産材利用)

 

内装工事が始まりました。

P1080190_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内装のクロスを貼る前に石膏ボードのジョイントにパテ塗をしている

 

所です。お客様は自分好みの壁紙を楽しそうに選択中です(*^。^*)

 

どんな内装を選ぶかが楽しみです\(^o^)/

 

この建物はお客様のご厚意で

 

8月27日(土)28日の2間限定で完成見学会を予定しております。

 

広告が完成しましたら掲載しますのでご確認下さい。

 

お楽しみにヽ(^o^)丿

鶴岡市湯野浜…ソーラーサーキットの家(山形県産材利用)

 

外壁工事が完成を迎えています。

 

これが完成予想の外観パースです。⇓

渡部栄治様パース_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが実物の外観です。⇓

P1080191_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外観パースそっくりに完成を迎えています。

 

イメージどおりでお客様も喜んでいましたヽ(^o^)丿

 

夢空間では最新のパソコンソフトを使用し完成予想図もご提案しています。

 

好評ですよ(*^。^*)

鶴岡市湯野浜…ソーラーサーキットの家(山形県産材利用)

 

今日は気密測定です。

 

夢空間では高気密高断熱住宅の証明としてお客様の立会いのもと、

 

第三者機関にお願いし必ず気密測定を行っています。

 

気密測定は家全体のすき間がどれだけあるかを測定するものです。

 

すき間が小さければすきま風が少なく、冷暖房の効きがぐっと良くなると言う事。

P1070892_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1070893_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

測定の結果はC値=0.01㎠/㎡でした。

 

例えて言うなら「家全体のすき間を集めても名刺の大きさより小さい」です。

 

夢空間では平均的な数値ですが、専門家に言わせるとこれだけの数値が

 

平均して出るのはスゴイらしいです。\(^o^)/

 

匠の技の大工さんのおかげです。感謝感謝です(*^。^*)

 

お客様もとっても喜んでくれました。

 

まもなく外壁工事がはじまります。

鶴岡市湯野浜…ソーラーサーキットの家(山形県産材利用)

 

瓦工事はまもなく完成です。

P1070754_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海沿いなのもあって今回は雪止めを設置していません。

 

多少の雪は、敷地にも余裕があるので敷地内に自然落下させる予定です。

 

雪止めがない瓦はものすごくきれいに見えますね\(^o^)/。

 

内部では大工工事が着々と進行中です。

 

P1070760_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オール4寸角柱の高耐久な構造と外断熱の写真です。⇑

 

白いものが断熱材です。柱の外側にあるのが分かりますか??

 

柱と柱の内側に入れるのが内断熱工法です。

 

内断熱に比べ、外断熱は断熱材を連続して張れるので、

 

とっても暖かくできるんです。施工にはちょっと時間がかかりますが、

 

暖かさや光熱費はまったく違います。

 

おススメですよ\(^o^)/

鶴岡市湯野浜…ソーラーサーキットの家(山形県産材利用)

 

屋根工事(瓦工事)が始まりました。

P1070750_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1070752_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むらさき色のシートが防水シートでアスファルトルーフィングです。

 

そのルーフィングを固定している木に瓦を葺いていきます。

 

昔の瓦と違い今の瓦は1枚1枚を釘で固定し、さらに両脇の瓦とも組み合うため、

 

強風や地震にも強く、落下の心配がほとんど必要ありません。

 

瓦はサビる心配もないので、海沿いにはやはり瓦屋根がおすすめです。ヽ(^o^)丿

鶴岡市湯野浜…ソーラーサーキットの家(山形県産材利用)

 

順調に工事が進んでいます。

P1070725_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天候に恵まれ屋根の断熱工事も終了です。

 

断熱材のジョイントに気密テープを張るので天気に恵まれないと大変なんです(?_?)

 

P1070727_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まもなく大工工事と同時進行で瓦工事も始まります。

 

海沿いなのでやはり屋根は瓦ですね(^O^)

鶴岡市湯野浜…ソーラーサーキットの家(山形県産材利用)

 

大工工事が始まりました。ヽ(^o^)丿

 

P1070701_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1070695_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土台・大引きを細かく配置し、地震の揺れ等に強い高耐久住宅となっています。

 

9日からクレーンで2階の屋根まで一気に立ち上げ、外観があらわになります。

 

完成は8月の予定です。楽しみですね。W様(*^。^*)

鶴岡市湯野浜…ソーラーサーキットの家(山形県産材利用)

 

基礎が完成しました。

 

当社の建物は全館ぽかぽかの外断熱工法を採用しています。

 

基礎の外側にも専用の断熱材を張って床下までぽかぽかになるように

 

しています。

P1070677_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1070683_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので当社の建物は「はだしがきもちいい」\(^o^)/

 

床暖房がなくても床暖房のような暖かさなんですヽ(^o^)丿

 

床が冷たくないって快適ですよね・・・(*^。^*)